有明海産のり使用 今村海苔店のホームページです。

海苔へのこだわり

  • HOME »
  • 海苔へのこだわり

【一番摘みにこだわる理由:有明海の特徴】

img_norikodawari1 有明海は、生産枚数日本一の海苔産地です。有明海には幾筋もの河川から豊富な栄養分を含んだ水が流れ込み、梅雨時期の雨水により山で作られた栄養分が川を下って有明海へ流れ込みます。10月の有明海は栄養分が豊富になっているので、そんな海に海苔の赤ちゃん(カキ殻に付着した糸状体)を入れると栄養分をたくさん吸収し、生長します。


img_norikodawari2 有明海は、最大で約6メートルもの潮の干満差があります。この干満差を生かした支柱柵養殖により生産されています。(一部浮き流し養殖あり)この支柱柵養殖とは、支柱(主にグラススファイバー製のポール)にのり網を縛り固定することにより、潮の満ち引きにより海苔網が海の中と海の上に露出する時を交互に繰り返していきます。


img_norikodawari3 潮が満ちているときは海中の栄養分をしっかりと吸収し、潮が引き海上に露出した際は、太陽の光を浴びることによりアミノ酸をたくさん蓄え、軟らかくて甘みのある海苔に育ちます。
 また、太陽の光を充分浴びた海苔は、濃い赤みを帯びて見えるのも特徴です。


img_norikodawari4 海苔の摘み採りの多くは11月から3月の間に行われますが、特に11月に摘み採る海苔は旨味成分のアミノ酸を多く含み柔らかく大変おいしいのです。このことにより当社では、有明海産の『一番摘み海苔』にこだわっております。


 

【美味しい海苔ができるまで】

img_oishiinori1

〒869-0223 熊本県玉名市岱明町中土805 TEL 0968-57-0006 FAX 0968-57-3593

PAGETOP
Copyright © 合資会社 今村海苔店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.